部活動

軽音楽

軽音楽部 SEVEN BEACH FESTIVAL 2018

軽音楽部 SEVEN BEACH FESTIVAL 2018に参加しました

 

8月4日,七ヶ浜の菖蒲田浜海水浴場で行われたSEVEN BEACH FESTIVAL 2018に,本校の軽音楽部,家庭部が参加しました。

昨年震災後初の正式な海開きを迎え,賑わいを取り戻した砂浜には多くの海水浴客が訪れました。軽音楽部は塩釜高校・宮城第一高校の軽音楽部をゲストに迎え,砂浜の特設ステージで野外ライブを行うという,高校生ではなかなかできない経験をすることができました。

家庭部はフードブース「花野夏(はなやか)」を開店し,七ヶ浜のカフェ「café La Luna」と共同開発したオリジナルメニューを販売しました。

軽音楽部・野外ステージでの演奏。夏空に映えます。

軽音楽部 信州総文祭に出場しました

8月11日,長野市の長野市芸術館で信州総文祭軽音楽部門が開催され,宮城県を代表して本校軽音楽部の3年生バンドWindom Crewが出場しました。

■伊藤 佳那(Drums担当 3年1組 中野中出身)

 私たちWindom Crewは,昨年度の宮城県高等学校対抗バンド合戦新人大会でグランプリをいただき,今回の信州総文祭に宮城県代表として出場してきました。各県の予選会を突破して出場するバンドが集まった大会ということで,演奏・パフォーマンス共に非常にレベルの高い大会でした。

同じ「軽音楽部」と言っても地域によってカラーが異なます。関西の学校は公式大会が大編成の部と小編成の部の2つに分かれており,大編成の部ではメンバーが10人を超えるバンドも少なくありません。今回の信州総文祭でも,関西からは宮城の学校では見られないような編成のバンドがエントリーしており,オリジナル曲の音の厚さや発想・世界観の違いに多くの刺激を受けました。

全国の壁は高く,賞をいただくことはかないませんでしたが,全国のステージに立ち感じたことを後輩に伝えていき,多賀城高校軽音楽部が全国に通用するような部になれるよう,これまで以上に頑張っていきたいと思います。

軽音楽部 家庭部 ボランティア有志 七ヶ浜菖蒲田浜海水浴場1000人BEACHCLEAN参加

 7月8日、七ヶ浜観光協会などの共催での菖蒲田浜海水浴場の海開きに向けた1000人BEACH CLEANが行われ、本校軽音楽部、家庭部、ボランティア有志が参加しました。当日は時折霧雨が舞うあいにくの空模様でしたが、子ども達が安心して走り回れるビーチを目指し、石拾いや清掃を行いました。
 また、8日の午後と9日には、軽音楽部が観光協会の方々と共に砂浜の露店の組み立て作業など海開きの準備を手伝いました。家庭部は、ビーチで提供する地元のカフェとの共作メニューを試作しました。
 8月4日のSEVEN BEACH FESTIVALに向け、今年も軽音楽部・家庭部は頑張っています!当日はぜひ菖蒲田浜に遊びに来てください!


8日の1000人BEACHCLEAN開会式。1015人の方が集まりました。


9日には青空も見えました!


8日の作業を終えた軽音楽部と家庭部。


漁具が絡まり動けなくなってしまったカメを助けました!

松島パークフェス2018に出演しました

 5月27日,松島海岸で行われた松島パークフェス2018のハイスクールステージに軽音楽部の2・3年生8バンドが出演しました。高校生が出演するハイスクールステージは今年で3度目となり,このステージを含め14の野外ステージが設けられ,松島海岸一帯が音楽に包まれる1日となりました。

■3年5組 鈴木陽菜(塩竈一中出身)
 3回目となる松島パークフェスティバルの高校生ステージ。野外イベントではいつも私たちがライブをしている環境と異なり音が散らばってしまいます。その分音作りや息の合わせ方が難しい部分もありましたが,よりよいサウンドが作れるようになるよう部員どうしお互い音を確認し合いながら演奏することができました。観客の方々はもちろん,演奏する場を作ってくれたボランティアの方など,その場にいた全ての人に楽しんでもらうつもりで演奏しました。また,ハイスクールステージに出た他のバンドや,他のステージのライブも見ることができ,音作りやパフォーマンスなどで勉強になるものがたくさんありました。
 これからもたくさんの人に楽しんでもらえるような演奏を部員一丸となって作り上げていきますので,応援よろしくお願いします!

【2017年度活動実績】

5月
〇松島パークフェスティバル2017 High school Stage(松島海岸野外ステージ)
出場:2・3年生4バンド
小山真吾 ベストギタリスト賞受賞

7月
○第23回宮城県高校対抗バンド合戦(専門学校デジタルアーツ仙台)
出場:3年生バンド Siderite
オリジナル曲「白灼け」準グランプリ受賞
8月の上位イベントHigh School Premium Live 2017へ進出

8月
○第7回 ESP SENDAI ハイスクールバンドバトル(ライブハウスSENDAI HooK)
出場:3年生バンド enfermo mental
○High School Premium Live 2017(ライブハウスSendai PIT)
出場:3年生バンド Siderite
○第41回全国高等学校総合文化祭 みやぎ総文2017 軽音楽部門(大崎市民会館)
出場:3年生バンド Siderite
○七ヶ浜SEVEN BEACH FESTIVAL 2017(菖蒲田浜海水浴場特設ステージ)
出場:2・3年生7バンド

10月
○第3回宮城県高等学校対抗バンド合戦大会1年生大会(専門学校デジタルアーツ仙台)
出場:1年生バンド あめいろのラムネ
コピー曲「盛者必衰の理、お断り/KANA-BOON」奨励賞(第4位相当)受賞

11月
○第14回宮城県高等学校対抗バンド合戦新人大会(専門学校デジタルアーツ仙台)
出場:2年生バンド Windom Crew
オリジナル曲「狂想ivy」グランプリ受賞(新人戦2連覇)
※第42回全国高等学校総合文化祭 2018信州総文祭 宮城県代表として出演決定

12月 ○第8回ESP SENDAIハイスクールバンドバトル(ライブハウスSENDAI HooK)
出場:2年生バンド キャリオン

1月
○島村楽器仙台イービーンズ店主催 SHIMA FES.2018(ライブハウスenn 2nd)
 出場:1年生5バンド
ヴィラン's グランプリ受賞
伊藤晴南(びすばると)ベストギタリスト賞受賞
梅津千聖(あめいろのラムネ)ベストベーシスト賞受賞

その他,他校との合同練習・合同ライブや外部講師を迎えた講習会等を随時行っています。


今年度も12名の新入部員を迎え,新体制での活動がスタートしました。今後も多賀城高校軽音楽部の活躍をご期待ください!

軽音楽部 SHIMA FES.2018 グランプリ受賞

 1月28日、仙台のライブハウスenn 2ndで島村楽器が主催する1年生大会「SHIMA FES.2018」が行われ、本校軽音楽部から5バンドがエントリーしました。1年生の活動の締めくくりとして毎年出場しており、今年はグランプリをヴィラン's(藤原涼夏、田中彩華、佐々木萌音、門間里紗)が受賞したほか、ベストギタリスト賞に伊藤晴南、ベストベーシスト賞に梅津千聖が選ばれました。

グランプリに輝いたヴィラン'sのステージ

ギター担当  1年3組 田中彩華 利府中出身
私たちヴィラン’sは今まで人前に立つとステージではとても緊張してしまい,思うような演奏ができませんでした。しかし,今回の大会では一年の集大成として,悔いのない私たちらしい演奏ができたと思います。今後もいろいろな大会などで結果を残せるよう,より一層練習に励んでいきたいと思います。

軽音楽部 新人大会グランプリ受賞 2018信州総文祭 宮城県代表出場決定

 11月3日,専門学校デジタルアーツ仙台のシアターホールで宮城県高等学校対抗バンド合戦新人大会が行われ,部を代表して出場した2年生バンドWindom Crew(ウインダム・クルー)がグランプリを受賞し,昨年度に引き続き,本校の新人戦2連覇となりました。
 今大会は,来年度に長野で行われる全国高校総合文化祭「2018信州総文祭」の選考会も兼ねており,Windom Crewは宮城県代表としての出場が決まりました。

 Windom Crew リーダー 鈴木陽菜(ギター 2年6組)
 私は今年の夏のみやぎ総文で「全国」というものを目の当たりにしました。全国から集まった各県を代表するバンドの方々はあまりにも輝いていて,驚き,感動しました。そして私たちはこの「全国」を目標とすることに決めました。今回演奏したオリジナル曲「狂想ivy」は,全国でも戦えるよう,私たちの個性を前面に出そうと考えて制作した曲でした。
 全国大会への想いを詰めこんだこの曲でグランプリを受賞し,来年の夏,長野の信州総文に宮城県代表として出場します。あの時感じた驚きと感動を,次は私たちが届ける番です。さらに個々の演奏技術や表現力,曲のクオリティをさらに向上させ,来年の夏には,多賀城高校軽音楽部の名に恥じない演奏でグランプリを受賞できるよう,さらに日々の練習に励んでいきたいです。

  

軽音楽部,家庭部 SEVEN BEACH FESTIVAL 2017に参加しました

 8月13日,七ヶ浜の菖蒲田浜海水浴場で行われたSEVEN BEACH FESTIVAL 2017に,本校の軽音楽部,家庭部が参加しました。
 昨年はプレオープンとして10日間の期間限定で行われた菖蒲田浜の海開きですが,今年は震災後初の正式なオープンを迎え,40日間の海開き期間中に様々なイベントが行われます。今回のフェスは海開きのメインイベントとして,NHKとのタイアップで行われました。
 軽音楽部は砂浜に設置された特設ステージで野外ライブを行うという,高校生ではなかなかできない経験をすることができました。家庭部はフードブース「花野夏(はなやか)」を開店し,七ヶ浜のカフェ「café La Luna」と共同開発したオリジナルメニューを販売しました。
 8月に入って雨模様が続いており,前日も小雨の予報が出ていましたが,当日だけは奇跡的に晴れ間が見え,素晴らしいイベントとなりました。

久々の夏空!野外ステージが映えます。

家庭部の皆さん。“SHOBUTA”のオブジェの前で記念撮影。

【軽音楽部 2016年度活動実績】

5月
〇松島パークフェスティバル2016 High school Stage(松島海岸広場)
 出場:2・3年生4バンド
 FeRRiz グランプリ受賞
 enfermo mental 準グランプリ受賞
 Infinity Mirror Room 審査員特別賞受賞

7月
○第22回宮城県高校対抗バンド合戦(専門学校デジタルアーツ仙台)
 出場:3年生バンドBreak Of Limit
 オリジナル曲「Heart Beat」奨励賞(第4位相当)受賞

8月
○第5回 ESP SENDAI ハイスクールバンドバトル(ライブハウスSENDAI HooK)
 出場:3年生バンド Infinity Mirror Room
 鈴木卓馬 ベストドラマー賞受賞
○ハイスクールプレミアムライブ2016(ライブハウスSendai PIT)
 出演:3年生バンド Break Of Limit
○夏季合宿(福島 ペンション・イノセントエイジ)
○多賀城高校軽音楽部主催イベント Teen’s 浜ロック2016 ~出発~
 (菖蒲田浜海水浴場特設ステージ)
 出演:2・3年生10バンド
○七ヶ浜SEVEN BEACH FESTIVAL 2016(菖蒲田浜海水浴場特設ステージ)
 出演:3年生バンド Break Of Limit

9月
○定禅寺ストリートジャズフェスティバル2016 高校生チャレンジステージ
 (勾当台公園)
 出演:2・3年生 4バンド

10月
○第13回宮城県高等学校対抗バンド合戦新人大会・みやぎ総文2017プレ大会
 (大崎市民会館)
 出場:2年生バンド Siderite
 オリジナル曲「藍」グランプリ受賞
 ※第41回全国高等学校総合文化祭 みやぎ総文2017 宮城県代表として出演決定

11月
○第2回宮城県高等学校対抗バンド合戦大会1年生大会
 (専門学校デジタルアーツ仙台)
 出場:1年生バンド Little Mighty Swag
○映画「ReLIFEリライフ」撮影協力
 出演:船津七海,熊本早希,澤田七海
 文化祭シーンでの演奏およびステージ機材の提供

12月
○第6回ESP SENDAIハイスクールバンドバトル(ライブハウスSENDAI HooK)
 出場:2年生バンド enfermo mental
 澤口香織 ベストベーシスト賞受賞
○3公立大学連携シンポジウム in 宮城(宮城大学)
 発表者:赤間千永未,飯田莉乃,宮城大学4年 高橋佳帆里さん
 8月に開催した「Teen's 浜ロック2016 ~出発~」を題材とした,
 「主体的な学びと地域との連携」についての発表。

2月
○中部・南部地区技術講習会(YAMAHA仙台店)

3月
○島村楽器仙台イービーンズ店主催 高校生バンドバトル2017
 (ライブハウスdarwin)
 出場:1年生5バンド
 小菅七海(Windom Crew) ベストボーカリスト賞受賞
 堀江亜以留(FOURCE) ベストギタリスト賞受賞
 新沼歩奈(9丁目の金魚) ベストベーシスト賞受賞


その他,他校との合同練習・合同ライブや外部講師を迎えた
講習会等を随時行っています。

3公立大学連携シンポジウム in 宮城 軽音楽部が発表しました

 12月17日(土),宮城大学で,兵庫県立大学・奈良県立大学・宮城大学の3つの公立大学による,大学生の主体的な学びを実現するための「新たな教育モデル」の構築に向けたシンポジウムが行われました。
 各大学の学生からそれぞれ教育プログラムの事例発表が行われ,宮城大学4年生の高橋佳帆里さんが,本校軽音楽部が8月6日に七ヶ浜の菖蒲田海水浴場で開催したイベント「Teen's 浜ロック2016」を題材に「主体的な学びと地域との連携」についての発表を行いました。軽音楽部3年の赤間千永未さん,飯田莉乃さんの2名が部を代表して発表に参加し,自分たちで企画・運営を行うことで学んだことや感じたことを発表しました。

当日の発表の様子

■赤間千永未(3年4組 七ヶ浜中出身)  前半のパワーポイントでの発表では,「Teen's 浜ロック2016」について,家庭部・軽音楽部の活動を放送部が作った映像を通して知ってもらうことができました。また,後半のパネルディスカッションでは,大学の先生方が今の高校生が大学にどのような学びを求めているのかを質問してくださり,大学と高校生が持つ大学へのイメージの違いや,大学の先生方が学生に自主性や行動力を強く求めているということを知る良い機会になりました。
 このシンポジウムを通して,大学生は,普段の講義を受講しているだけでは学外での活動の参加や主体的な学びの機会を得ることは難しいこと,また,先生方も座学以外の活動をとても大切な学びの機会と考え,そうした場面を増やそうとしていることを知り,進学後に自分の考えを発信し行動に移せるようになるためにはどうしたらよいかを考えるようになりました。新年度からの大学生活でも,活動の幅を広げ学外での学びの機会を大切にしていきたいと思います。

後日,宮城大学の西垣学長から感謝状を頂きました。