部活動

陸上競技

陸上部日記

・全国高等学校駅伝競走大会 宮城県予選会

 10月21日(日)に栗原市若柳中学校前発着の栗原ハーフマラソンコースで高校駅伝県大会が行われました。当日は天気も良く暑いくらいで、風もほとんどないコンディションでした。男子は3年生も1名が県高校総体後も引退せずに活動を続けてくれてチームを支えてくれました。総合結果は決して満足できるような順位でも記録でもありませんが、男女共に1年生が多いチームなので来年に更なる飛躍を期待したいと思います。応援ありがとうございました。

 

女子 小角神月・渡邊帆乃佳・安ヶ平果穏・井上実玖・佐藤真理彩

   5区間21.0975km 1時間30分30秒 16位

男子 鈴木勇汰郎・鈴木勇人・小野寺純輝・細谷大貴・白井奎吾・白幡遥・氏家優平

   7区間42.195km 2時間34分31秒 18位

 

 

 

 

 

陸上部日記

 

・宮城県高校新人陸上競技大会

 9月7日から4日間、ひとめぼれスタジアム宮城で県高校新人大会が開催されました。大会期間中を通して雨天が続き、気温も低くよいコンディションとは言えない状況でしたが、選手は夏の暑い中での練習の成果を十分に発揮してくれました。上位4名に与えられる東北新人大会の出場こそ逃したものの、決勝や上位入賞を狙える位置にいる選手も多く、実り多い大会となりました。来年の県高校総体こそ東北大会進出者が多数出せるように、心身ともに鍛えていきたいと思います。

 

男子 200M 星 佳介 23秒40 準決勝進出

   400M 星 佳介 52秒49 準決勝進出

   4×100MR 増尾・日下・中川・星 44秒71 準決勝進出

   4×400MR 土屋・星・日下・増尾 3分35秒00 準決勝進出

   走幅跳  小松竜士 6M32 9位

   三段跳  小松竜士 12M55 9位

   やり投  小針颯太 43M41 第6位

女子 400M 櫻井祐花 1分04秒99 準決勝進出

        高橋若那 1分05秒77 準決勝進出

   400MH 櫻井祐花 1分09秒69 第7位

   2000MSC 小角神月 8分07秒16 9位

   4×100MR 佐藤・志賀・高橋・櫻井 52秒89 準決勝進出

   4×400MR 高橋・櫻井・伊藤・志賀 4分28秒01 準決勝進出

  女子400MH決勝 櫻井祐花(写真中央)

 

 

 

 

 

 

 

 

女子400MH決勝 櫻井祐花(写真中央)

  

 

 

陸上競技部 活動記録

・くりこま高原高等学校陸上競技選手権大会

 7月21日・22日と栗原市築館総合運動公園陸上競技場で行われたくりこま高原高校陸上競技選手権大会に出場してきました。本大会は宮城県のみならず、岩手県からも出場する高校もあり、出場者数は1000名近くにもなる大きな大会です。当日は30度を超える酷暑となりましたが、本校選手は熱中症になることもなく、ほとんどの選手が自己記録を更新しました。9月の県新人大会へ向けよい経験となりました。

 男子 200m 星 佳介 決勝進出 23秒07

    三段跳び 中川祐希 第7位  11m90

 女子 400MH 櫻井祐花 第5位  1分11秒42

 

・夏季合同合宿

 8月1日から3日までの2泊3日の行程で仙台向山高校と夏季合同合宿を実施しました。2日には築館高校も一緒に練習していただきました。他校の選手と一緒に練習をすることでたくさんの刺激を受け、よい雰囲気で練習に取り組むことができていました。宿泊はハイルザーム栗駒におせわになりました。きれいな部屋とおいしい食事、広い温泉で生徒は十分に英気を養い、連日の35度を超える猛暑の中でも無事に練習に打ち込むことができました。

 一緒に練習していただいた仙台向山高校さん、築館高校さん、宿泊させていただいたハイルザーム栗駒さん、よい環境で練習させていただいた築館陸上競技場さんありがとうございました。県新人大会では成果を十分に発揮して欲しいと思います。

陸上部日記

 平成30年度は3年生11名、2年生9名、1年生26名の総勢46名(男子26名、女子18名)でスタートしました。基本的には日曜日と木曜日が休養日に設定されており、「強く、楽しく、礼儀正しく」コンセプトに、短時間で集中して日々の練習に取り組んでいます。

・県高校総体
5月25日から28日にひとめぼれスタジアム宮城行われた県高校総体に、仙塩地区予選を突破した18種目23名が出場しました。以下は準決勝以上進出者です。
男子 5000M 間宮 龍晟 (決勝15位)
   走り幅跳び 小松 竜士 (決勝27位)
   八種競技  船木 武郎 (第8位)
女子 400MH 櫻井 祐花 (準決勝進出)
   2000MSC 小角 神月 (決勝22位)

・みやぎ国際トライアスロン仙台ベイ七ヶ浜大会
7月1日には恒例となりました「みやぎ国際トライアスロン仙台ベイ七ヶ浜大会」にセイノーホールディング(株)田口義隆社長を始め、様々な肩書きをお持ちの方々とチームを組ませていただき5チームが出場しました。各チームがリレー形式でswim(1.5km)、bike(40km)、run(10km)とつなぎゴールを目指しました。本校陸上競技部の生徒がランを担当し、阿部雄河(3年)、松澤瑛介(3年)、細谷大貴(2年)、渡邊帆乃佳(2年)、小角神月(2年)の5名が出場し、もっとも成績の良かったチームは第2位に入賞することができました。
 大会後は市内の焼肉店で反省会が行われ、おいしいお肉をごちそうになりました。
 沿道からも本校生徒にたくさんのご声援をいただきました。このような機会をいただきまして本当にありがとうございました。

陸上部日記

・宮城県高校総体結果
平成28年度 宮城県高校総体が5月27日~30日に宮城スタジアムで行われ、同6日~7日の仙塩地区予選を通過した男子11名、女子7名が出場、女子走高跳では小松瑠伽さんが第6位に入賞しました。
以下は準決勝以上進出者です。

男子 
200m 宮下舞斗(23’’38 準決勝進出) 
400m 三塚 龍(51’’27 準決勝進出)
800m 丹野照久(2’01’’72 準決勝進出)
400mH 三塚 龍(58’’98 準決勝進出)
4×100mR 水戸樹 宮下舞斗 鈴木孝浩 三塚龍 (43’’63 第10位)

女子 
100mH 齋藤万葉(17’’72 準決勝進出)
400mH 伊藤榛花(1’10’’57 準決勝進出)
走高跳  小松瑠伽(1m50 第6位)

また、陸上部は8月8日から10日まで宮城スタジアムにて、泉高校や宮城県工業高校、宮城広瀬高校など計7校で夏季合同合宿を行います。

・七ヶ浜国際トライアスロン大会 リレー部門に出場しました
 セイノーホールディング(株)社長の田口義隆様のご厚意で、本校陸上部は震災後からスポーツを通した支援をいただいています。田口様ご自身が数々のトライアスロン大会に出場されていることから、七ヶ浜国際トライアスロン大会のリレー部門にエントリーを頂き、陸上部の生徒がラン(10km)を担当するという形で参加しました。
 大会は7月3日(日)に行われ、会社を経営されている方や政府官庁にお勤めの方、また、昨年に引き続きプロ野球解説者の古田敦也さん、さらにはアテネオリンピック自転車MTB競技日本代表の竹谷賢二さんにも参加頂きました。
 陸上部からは大村優斗君(3年)、青柳龍成君(3年)、佐々木扇太君(2年)、土屋七海さん(3年)、窪田彩夏さん(2年)の5名が出場、竹谷さんと同じチームとなった佐々木扇太君のチームが見事優勝しました。
 大会後は市内焼き肉店で反省会が行われ、生徒一人一人ずつ今回の御礼を述べた後、焼き肉食べ放題のご褒美を頂きました。